生活費が不足した場合

消費者金融を利用するのは、生活費が不足した場合が多いようです。生活費が不足するのはいろいろな理由が考えられますが、結局は生活費の収入内における割合が間違っているからです。

例えば、生活費の割合を別に必要なお金に比較して多くしていると、生活費は余裕があるでしょう。一方、生活費が不足する場合は生活費の割合が少ないでしょう。
もちろん、もしいつも余分に購入する生活費が必要であれば、生活費の割合をその分を入れて考慮する必要があります。

生活費のチェック生活費が不足している場合は、まず、無理がどこにあるかをチェックすることが必要です。
基本的に生活が収入以上のものになっていないか、無駄に毎月使っていないか、節約できるところはないか、などをチェックしてみましょう。ほとんどの場合、無駄がどこかにあるはずです。
必ず必要なものをリストアップしてみましょう。必要なものをプラスして、毎月必要な費用を計算してみると、たぶん収入をオーバーしているでしょう。
もし収入をオーバーしている場合は、もっと細かく項目ごとに分けてお金を何に使っているか把握しましょう。
そして、お金を何に使っているかチェックしてみると、あまり必要ないものを買っていたりなど、要因を把握することができます。