交際費が不足する場合

消費者金融を利用するのは、交際費が不足する場合です。交際費に関しても、付き合いする場合にはお金が結構必要になりますね。

例えば、男性の場合には、仕事上の付き合い、飲みに後輩と行く際の奢り、接待などでお金が結構かかります。交際費については、ある程度仕方がないところですが、当然ですが回数が多くなると不足してきます。
特に後輩と飲みに行く場合は、奢るのが基本になっていることもあるため非常にお金がかかります。

一方、女性の場合には、女子会、ママ友の会、会いに行く時の服装などでお金が結構かかります。
最近は、女性の場合でも、居酒屋などで昼間から主婦が女子会を行っていたり、少しおしゃれなところやカフェなどでママ友会を行っていたりします。金銭感覚が同じような人が集まるような会であればそれほど問題ありません。

しかしながら、金銭感覚が違っているような人が集まるような会であれば非常に大変です。例えば、洋服の新しいものが必要になったり、ママ友会の場合には、気を使って子供の洋服なども新しく買ったりするようです。男性の場合も女性の場合も、交際費が不足してきて消費者金融を利用する場合が多いということも理解できるような気がします。

交際費が不足する場合